アーシの考える迷路

頭を使い、考えて楽しめる迷路を発信していきます

【ルール説明】ひらがな迷路



スポンサードリンク

今回は明日から新たに出題するひらがな迷路のルールを説明します。

 

まずはこちらの例題をご覧ください。

f:id:arshii:20170702204524p:plain

 

【ルール】

がスタート、がゴールです。

今自分が居るマスから上下左右の母音または子音が一致するマスに移動することができます。

 

「す」であればSUであるので「さ行」または「う段」の文字に移動可能です。

 

補足) 濁点・半濁点の子音はその元々の文字とは別物として扱われます。

例1) 「さ行」と「ざ行」は異なるので「さ」から「じ」には移動できません。

例2) 子音または母音が一致しなければならないため、子音を持たない「あ」から「い」に移動することはできません。

 

それでは、実際にこの迷路を解いてみましょう。

  ・

  ・

  ・

日本語を理解できていない外国の方や、母音と子音の概念が分かっていないお子さんにはちょっと難しいかもしれませんね。

  ・

  ・

  ・

それでは解答です。

f:id:arshii:20170702204605p:plain

幼稚園くらいの子供の知育に使えるかもしれません。

 

明日からひらがな迷路を出題しますので楽しみにしていてください。

 

 

 

  sponsored by リコサ@染めと織りのルッコちゃん
  https://valu.is/norikoyana

 

スポンサードリンク